■歴史と機能



歴史上栄えた社会は、その当時うまく機能していたと考えられる。
滅びた社会は、機能不全、不足に陥ったため自滅したか、うまく機能していても、他の競合する社会に比べて機能の充実度合いや分量が劣っていたため、滅ぼされたと考えられる。


これは、国以外にも、企業の盛衰にも当てはまる。



(c)1998-2005 大塚いわお

トップページに戻る