ドライ(気体)・ウェット(液体)分子運動シミュレーション


気体、液体の分子運動を、Javaアプレットでシミュレートした結果を動画で表示すると、以下のようになります。比較してご覧下さい。


[おことわり]

以下で動作を画面キャプチャした気体・液体分子シミュレーション・プログラムは、mikeさんが作成されたプログラムをそのまま借用させていただいております。(気体の方は、そっくりそのまま借用。液体の方は、表示色と温度設定のみに手を入れています。)筆者の力では、とてもこれだけの分子シミュレーション・プログラムは作れません。作者のmikeさんに心より感謝申し上げます。

「分子のおもちゃ箱」(mikeさんのページ。このページのプログラムを含め、様々な物理シミュレーションプログラムが載っている。)へのリンクです。

気体液体


ドライな気体分子が、個人主義的、自由主義的、関係切断的、移動的、開放的・・・であるのに対して、ウェットな液体分子が、集団主義的、規制主義的、関係構築的、定着的、閉鎖的・・・であることが分かるでしょう。

ちなみに、気体=ドライな方が、遊牧・牧畜、男性中心の欧米社会の人々の行動に似ており、一方、液体=ウェットな方は、農耕、女性中心の日本、東アジア社会の人々の行動に似ていると言えます。



2004.8-9 大塚いわお


ホームページ(液体・気体タイプ)に戻る

ホームページ(湿度感覚)に戻る