ドライウェイ・ウェットウェイ両方の必要性と性差

2009.11 大塚いわお




人間、人類が生き残っていくには、

・ウェット=液体ウェイ=女
・ドライ=気体ウェイ=男

のどちらか一方の道だけではダメで、生存して行くには、2つとも必要である。
必要に応じて使い分けていくことが必要。
男女の性差が必要な本当の理由がこれである。



ホームページへ戻る