湿度感覚・知覚と気体・液体 Humidity Sensation And Gas, Liquid
-ドライ・ ウェットな感覚・性格・社会について-

(c)1992-2006 大塚 いわお



このページの最新の内容は、Amazon Kindle

ドライ・ ウェットな感覚・性格・社会について


書籍にまとめられています。

価格は変動しますが、だいたい250円程度で、ページ数の割に安価です。

アクセス、ご購入のほど、よろしくお願いいたします。




以下の本文内容↓は、以前の相当古い内容です。最新の内容は、 

Kindle版書籍


を入手下さいますよう、どうぞよろしくお願いいたします。





このページは、ドライ、ウェットさ(乾いた、湿った)の湿度感覚、湿度知覚に関する知見を集めたページです。

ドライ、ウェットな湿度感覚、湿度知覚(乾湿の知覚)と物理的な気体、液体の性質との関連について詳しく述べています。

WWWでのアンケート調査をまとめ、その結果に基づいた心理テスト(性格がどれだけ乾いているか、湿っているか、ドライかウェットか、性格面での湿度、乾湿の度合いを診断)を実施しています。


一口説明 当サイトの内容全体の要約を、動画付きで一言解説しました。

解説 基本編 基本知識を、テキスト、表、OHP形式等にまとめました。
応用編 他の感覚(温冷、明暗など)との関連や、社会、対人関係のあり方(日本と欧米、男女の性差など)との関連について手広くまとめました。
資料編 当サイト作者による、研究の今日までの足跡などについてまとめました。

心理テスト あなたの性格がドライかウェットか、上記知見をもとに診断します。

気体タイプ、液体タイプ(ガスタイプ、リキッドタイプ)のページに行く

トップページに戻る