◇社会運動と神経系-ミクロ神経社会学-

1987-2006 大塚いわお



●社会運動

社会運動は、周囲の他者のニューラル・ネットワーク構成を、自分が望ましいと思うものに変えて行こうと試みる行動を、1人~複数の人間が行うことである。自分の神経系の中にあって、その存在を肯定すべきと考えられるニューロンの部分回路を、周囲のできるだけ多くの他者のニューラルネットワークの中に広める、伝染させようとする行動と言える。

●同調行動

同調は、各人が、自分のニューラルネットワーク構成を、他者のそれに合わせて、同じ構成に変化させることを指す。
 


ホームページに戻る