◇環境と神経系 -ミクロ神経社会学-

1987-2006 大塚いわお


●ニューロン回路と環境適応

ニューロン回路は、

(1)(環境適応を行うのに必要な)機能生成に関わる
(2)機能消費に関わる
の2通りに分かれる。

この場合、機能とは、人間が環境に適応して生き延びていくために必要な働きの総称である。人間が環境適応するのに必要な機能生成に関わる回路と、他者が作った機能をただ消費するだけのためにある回路とに分かれる。コミックを描くのに必要な能力に対応する回路は、コミックを読んで楽しむのに必要な回路とは別である。前者の場合は、描画の機能ないし能力を持っていることが必要である。

ニューロン回路は、人間と環境との関わりにおいては、
(1)環境適応にとって有効な行動を生み出す
(2)環境適応にとって無効な行動を生み出す
の2通りが考えられる。



ホームページに戻る