父性・母性とドライさ・ウェットさとの関連
2003.5-2004.7 大塚いわお



母性は、親と子が相互に一体化し、依存し合うことを指向する点、親と子が相互にベタベタくっついて離れない「ウェット」な性質を持つと言える。その点、ウェットな社会は、母性の力が強い「母権制」社会であると言える。

一方、父性は、親と子が、相互に分離独立することを指向する点、親と子が相互にバラバラに離れようとする「ドライ」な性質を持つと言える。その点、ドライな社会は、父性の力が強い「父権制」「家父長制」社会であると言える。

ドライ・ウェットな性格・態度のページへのリンクです。


2004-2005 大塚いわお

ホームページに戻る